オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

人気の傾向

一般的

複合機やコピー機は、オフィスでは欠かすことのできない機器になっている。
この複合機とコピー機には違いがある。
コピー機は、通常は紙をコピーする機能に特化した機器である。
これらの機器が登場した当初では、コピーする機能のみのコピー機が主流となっていた。
しかし、そのコピー機能に対して、FAXの機能が付いたり、パソコンからの出力でプリントアウトする機能、紙の印刷物をデジタルファイルとして取り込む機能やスキャナー機能など様々な機能が搭載され、複合機へと進化してきた。
現在でている複合機やコピー機で人気のある製品には、いくつかの傾向がある。
まずは、ラーニングコストの低さがある。
ラーニングコストには、1枚の印刷にかかる金額で示される場合が多くなっている。
複合機などでは、通常はリースで借りてオフィスに導入している場合も多いため、それらのメンテナンス費用を含めた場合、低コストで運用できるものが人気となっている。
また、最近特に重視されているのが、省電力化の対応がされているものであり、省エネ対応の機器についても人気が高くなっている。
オフィスにおいては、電力消費の削減が厳しくなっているケースが多く、それにより複合機の消費電力も落としたいという要望が増えている。
特に、待機電力の消費電力が少ない機種などでは人気がある。
これらの、省電力化の傾向は今後も進んでいくと考えられており、現在以上に省エネ性能に優れた機器が出てくると予想される。
また、最近の傾向としてあるのが複合機にサーバー機能なども持たせ、ファイルなどを複合機を経由しながら共有し、ビジネスで使用するなどの機能を持ったものが出てきている。
通常は、これらの機器はネットワークで接続されており、社内のパソコンとつながった状態で使用されている。
その為、今後はこれらのネットワークを利用した機器の開発が進むと予想されており、これらのネットワークに関連した機器の人気が高まっていくと予測される。